冷蔵庫のリサイクル方法

冷蔵庫は粗大ゴミで捨てる事はできません。家電リサイクル法に乗っ取って、回収してもらう必要があります。その方法を説明します。家電リサイクルには、料金販売店回収方式と料金郵便局振込み方式があります。料金販売店回収方式は、家電販売店にリサイクルを代行してもらう方法です。この場合は運搬料金等が上乗せされます。家電を購入した販売店でなくても、代行してくれる所もあります。一般的には、新しい冷蔵庫を購入した際、リサイクル料金を支払って古い冷蔵庫を引き取ってもらう事が多いようです。料金郵便局振込み方式は、郵便局でリサイクル券を購入し、自ら指定取引所に持ち込む方法です。郵便局の貯金窓口(9時〜16時)で、家電の種類と家電メーカーを言い、「家電リサイクル券を購入します」と言って下さい。国内で販売されている家電であれば、必ず郵便局でリサイクル券を購入することができます。購入後、シール式になっているリサイクル券を、正面から見て右側面上部に貼り付けます。次に、お近くの指定引取り場所の住所をRKCホームページで確認して、家電を持ち込んで下さい。営業時間内であれば、予約はいりません。この方法が、リサイクル費用だけで済むため一番安くつきます。どうしても忙しい場合は、不用品回収業者に依頼するのも手です。自分の指定した時間にスタッフの人が来てくれます。